FC2ブログ

読んでくださいね

初めまして。西之園萌絵といいます。
私のブログに来てくさだってありがとうございます。

初めに言っておかなければいけないのですが、西之園家はかなり特殊な家庭環境です。
何がどう特殊なのかはブログを読んで頂ければわかりますが、我が家を語るうえでどうしても避けて通れないのがエッチな話です。

ですので記事にはエッチな表現が含まれることも多々ありますので未成年者の方、性的表現が嫌いな方はすぐにご退出されることをお勧めします。

ではこれからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

自分の価値

今日、ドラゴンタトゥーの女を久し振りに見た。
私が好きなクレイグ様が出てる映画なんだけど、ほとんどの人が007シリーズに目がいきがちだけど、私はこの映画の方が好き。

この映画はすごく奥が深い。
見てる側に価値観とは?と感じさせるような映画。。

じゃあ私の価値とは?

今まで出会った男性はそれなりにいる。
当然のようにセックスもした。
自分で言うのもなんだけど、スタイルは決して悪くはないと思う。
胸も平均よりは大きいと思うし腰も括れていると思う。お尻はちょっと大き目かもしれないけど…
私を抱く男性はそれなりに満足はしてるんだろうけど、私は違ってた。
すべてにおいて満足感はあまり感じられなかった。

でも、不思議なことにお父さんと弟に抱かれているときはちょっと違う。
セックスという行為自体は他の男性と同じ。なにも変わらない。

唯一違うのは近親相姦ということだけ。

それが理由なのかどうかはわからないけどすごく満足感がある。

さっき久し振りに二人に抱かれた。
お父さんと弟が私の舌、胸、女性に唇を触れてくる。
二人とも久し振りだったからかすごく激しい。
二人の男性を口と女性で感じながらドンドン私が壊れていく。
お母さんがいない夜、お父さんと弟に抱かれて歓びの声をあげる私。
弟の射精を自身の中で受け止める感覚。すぐにお父さんの男性が入ってきて射精を膣の中で感じる感覚。
私の中で射精したお父さんが部屋から出ても弟が満足するまで犯され続ける私。
どれも私を満足させるには十分すぎるくらいの快感が味わえる。

これが異常なことだとは思っているけど止められない。

だって…これが私だから。

でも、これが私の価値観とも思えない。

これからどうなっていくのかな?

久し振りの3P…複雑な気分だったな…
moe20-1.jpg 

危機感

一昨日、お父さんと飲みに行った。
話題はもちろんお母さんの事。
お父さんは二人が内緒で会ってセックスしていることを前からうすうす感じてはいたようなんだけど、自分が蒔いた種だという気持ちがあったようで咎められずにいたようだ。
でも、結局それがすべて裏目に出てしまって今回のような事態を招いたと反省、後悔というかそんな気持ちらしい。

私自身、今回のお母さんの行動は理解を超えている部分もある。
お母さんが誰とセックスしようが何とも思わないし、その結果どうなろうと知ったことではない。
でも一つだけ言えることは

”子供を巻き込むな!”

そんな話をずっとしてたけど、少し冷静になってお母さんの意見も聞かなきゃなって思った。

その日はそれでおしまい…(家に入る前にキスはしたけど…)

で、今日お母さんと話をした。

稔おじさんと一緒に暮したいという気持ちはちっともブレず。
でも、一つだけ解ったことがある。

"お父さん以外にもう一人好きな人が出来た。"

ということが本質のようだ。
それをお父さんが理解できないようでこんな話になってしまったと言ってた。

”お母さん…ゴメン…私も理解できないわ…"

なんて思ってたけどそれはあえて言わずにお母さんの話を聞いてた。

今の段階での結論はおじさんと一緒に住みたいけど、お父さん、私、智弘がOKしなければお母さんが出ていくしかない。
私と智弘が出て行ったとしてもお父さんがOKしなければ進まない。結果お母さんが出ていく。
というのがお母さんが出した結論かな。

でも、どっちにしても私と智弘の存在がポイントになるだろうと思う。
私達が出て行ったらこの話は良いも悪いも一気に進みそうな予感がする。

そんな面倒なことを姉が色々と考えているのにもかかわらず弟君は関係なし。
私の部屋にきて私の女性を時には口で、またある時は男性で私を悦ばせに来る。

”ホントこいつと一緒に住むのが不安だ…”

なんて思ってても私の体も遠慮がないみたい。
お父さんとお母さんの事を忘れて弟に悦ばせてもらっている。

正直いって智弘とエッチしてる時はそういうことを忘れられる。
こういう時は弟が絶倫で良かったとつくづく思えた…
現実逃避といえばそうかもしれないけど、こんなことをずっと考えていられるほど強くもない。

弟と二人で暮らしたら、きっと毎日エッチしてるんだろうな…

って思った今日でした。

そういえばゴムするの忘れてた…
moe46.jpg 

お母さん暴走

今日は雨。
気温もかなり下がって少し寒いくらい。
気温だけじゃない。
この1週間、西之園家の空気もかなり寒い。

先週の土曜日、お母さんには内緒でお父さんと外で落ち合いラブホでセックスをした。
私がウキウキ気分で帰宅すると、お母さんはいなかった。
時間差でお父さんが帰ってきたんだけど、お母さんが出掛けることを聞いていなかったようで、LINEで連絡をしてみたんだけど一向に返信が無い。
既読すらならない。

しばらくして、返信がきたんだけど、その時点で少し様子がおかしかったようだ。
そしてお母さんが帰宅。
帰ってきて、なにやらお父さんと話をしていた。
私は自室だったから何を話しているのかその時点ではわからなかった。

その日の夕食。
いきなりお母さんが切り出してきた。

「実はお父さんとは前から話してたんだけど、二人に言おうと思てたことがあるの。」
「なに?」
「稔おじさんと一緒に暮らしたい。」
「はぁ?」

私も智弘もかなりの驚き。
お父さんは無言。
稔おじさんはバツイチで現在一人で暮している。両親は他界、兄弟もいないという天涯孤独。

「俺は前にも言ったけど反対だ。お前と稔がどういう関係かはわかるけど、それは子供達には関係が無いことだ。そういうことを持ち込むべきではない。」
というのがお父さんの意見。
もちろん私も智弘も同じ意見。
でもお母さんの意思はすごく硬い。
あれこれ言い訳をしてなんとか食い下がってくる。
挙句の果てには逆ギレして家を出て稔おじさんと暮らすとまで言い出す始末。
結局折り合いが付かずそのまま無言で部屋に戻った。

そんなことがあって、我が家は今すごく空気が悪くなっちゃってる。
おかげでお父さんとはセックスしていない。智弘とはしたけどそれでも以前のように普通に声を出してなんてことは出来ず、声を潜めながら抱き合ってた。

私も智弘もこの感じは今まで経験したことがない緊張感。
で昨夜、智弘と部屋で話をした。

”家を出て二人で暮らそうか?”

幸い智弘もまだ収入が少ないとはいえちゃんとした会社で働いているし、私も今回の人事異動で特別手当がいくらか付くようだし生活は出来るだろう。貯金もそれなりにはあるから家財道具を購入することも問題はない。(ホントにそうなったら親に買ってもらうけど!)
なにより今回の父母の様子から感じとれる離婚という危機感。その修羅場を観たくない。

家を出るのはもうちょっと考えないといけないけど、そういうことも念頭にいれておかないといけないような状況だってこと。

ということで、今日は雨だけど弟と二人でデートがてら物件の下見に行ってきます。

今日のお昼ご飯は弟のおごり!!
なに食べよっかな

一歩手前?

一昨日、裕子とLINEしてた内容。
以下、まとめ

お風呂の件があってからお父さんの目線をすごく感じるようになった。
今日に限って、リビングにいた。
お母さんが洗い物してる間も、ずっと見られてた。自分自身もお父さんをすごく気にするようになってた。
お母さんがお風呂に入ってすぐ、お父さんの隣に座って男性を触ってあげた。
お父さんも胸を触ってきた。
大きくなった男性を口に咥えてあげた。
抱き合ってたらお父さんに女性を触られた。
すごく興奮した。
お互いスイッチが入ってしまってお父さんに押し倒されて、お父さんの男性が女性の入口の所をこすってそのまま挿入ってところでお母さんがお風呂から上がってきた。
少し入った感じはあったけど、ホント一瞬だったから良く分からなかった。

と概ねこんな感じ。

そこまでしたらセックスしたのと同じだと思うんだけど、裕子からするとしてないらしい…

なにがどう違うのかよくわからん。
まぁとにかく裕子が近親相姦に目覚めたことは確実だな。

明日は休み…だけど…
moe64-1.jpg 
カテゴリ
月別アーカイブ
My favorite site
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示